テーマ:鳥他

観察種 = ウグイス =

                    平成 25年 4月1日、三ッ池公園   和  名 : ウグイス ( 鶯 )  名の由来 : 『 ウグイ 』 は 鳴き声で、 『 ス 』 は鳥を 表す 接尾辞、など 諸説 ある          ようです ^^   学  名 : Horornis diphone …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観察種 = イワツバメ =

           側面、平成 25年 3月20日、鶴見川 ・ 鷹野人道橋 付近 ( 右岸 )   和  名 : イワツバメ ( 岩燕 )  名の由来 : 岩場に 好んで 営巣する ツバメの 仲間、の意だ そうです ^^ 近所では、橋の          下側に 巣を 作ることが 多いですが ^^;   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観察種 = ダイサギ =

                 換羽中、平成 25年 3月17日、新横浜公園   和  名 : ダイサギ ( 大鷺 )  名の由来 : 体の 大きい サギの 仲間、の意 ^^ 『 サギ 』 の 『 サ 』 は 『 白い 』 の意で、          『 キ 』 は 『 鳥 』 の古語、など 諸説 ある ようで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観察種 = アオジ =

               メス?、平成 25年 3月19日、新横浜公園   和  名 : アオジ ( 青鵐 )  名の由来 : アオジトドの 略で、羽色が 緑色の シトドの 仲間、の意 ^^ 『 青 』 は 昔は 今の          緑色を 指していた そうです ^^ ( 今の 青色は、昔 『 瑠璃 』 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観察種 = メジロ =

                  平成 25年 3月4日、新横浜駅前公園   和  名 : メジロ ( 目白 )  名の由来 : 目の 周囲が 白い ( 白い アイリングが ある ) 鳥、の意 ^^   学  名 : Zosterops japonicus   別  名 :   分  類 : スズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観察種 = オオジュリン =

              平成 25年 2月27日、鶴見川 ・ 大綱橋 上流 ( 右岸 )   和  名 : オオジュリン ( 大寿林 )  名の由来 : 体の より 大きい 「 ジュリン 」 と 鳴く 鳥、の意 ^^   学  名 : Emberiza schoeniclus   別  名 : …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観察種 = セグロセキレイ =

                 平成 25年 9月10日、鶴見川 ・ 亀甲橋 付近   和  名 : セグロセキレイ ( 背黒鶺鴒 )  名の由来 : 背中が 黒い セキレイの 仲間、の意 ^^   学  名 : Motacilla grandis   別  名 :   分  類 : スズメ目 セ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観察種 = ホオアカ =

             平成 25年 2月21日、鶴見川 ・ 亀甲橋 付近 ( 左岸 )   和  名 : ホオアカ ( 頬赤 )  名の由来 : 頬に 赤茶色の 大きい 斑が 1つ ついてる 鳥、の意 ^^   学  名 : Emberiza fucata   別  名 :   分  類 : ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観察種 = ルリビタキ =

              オス・第1回 冬羽?、平成 25年 2月15日、大倉山公園   和  名 : ルリビタキ ( 瑠璃鶲 )  名の由来 : オスの 上面や 尾羽が 瑠璃色の ヒタキの 仲間、の意 ^^   学  名 : Tarsiger cyanurus   別  名 :   分  類 :…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観察種 = キクイタダキ =

               ちょいピンボケ、平成 25年 2月13日、三ッ池公園   和  名 : キクイタダキ ( 菊頂き )  名の由来 : 菊の花のように 黄色い 羽を 頭に頂いている 鳥、の意 だとか ^^   学  名 : Regulus regulus   別  名 :   分  類 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観察種 = キセキレイ =

                   平成 25年 2月13日、三ッ池公園   和  名 : キセキレイ ( 黄鶺鴒 )  名の由来 : 羽に 黄色部の ある セキレイの 仲間、の意 でしょう かね ^^   学  名 : Motacilla cinerea   別  名 :   分  類 : スズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観察種 = アカハラ =

             亜種 アカハラ ・ オス、平成 25年 2月4日、みその公園   和  名 : アカハラ ( 赤腹 )  名の由来 : 腹が 赤っぽい 鳥、の意 ^^   学  名 : Turdus chrysolaus   別  名 :   分  類 : スズメ目 ツグミ科   全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観察種 = シロハラ =

                   平成 25年 2月5日、三ッ池公園   和  名 : シロハラ ( 白腹 )  名の由来 : 腹が 白い 鳥、の意 ^^ 目立った 特徴が ない せいか、簡単な 名前 ですね ^^   学  名 : Turdus pallidus   別  名 :   分  類…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観察種 = ジョウビタキ =

           メス、平成 25年 1月18日、鶴見川 ・ 大綱橋 下流 ( 右岸 )   和  名 : ジョウビタキ ( 尉鶲 )  名の由来 : オスの 頭上が 白いことを 白髪の 老人に 例えて 『 尉 ( じょう : おじいさんの意 ) 』          という らしい です ^^ 『 ヒタキ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観察種 = イソヒヨドリ =

           メス、平成 25年 1月18日、鶴見川 ・ 大綱橋 下流 ( 右岸 )   和  名 : イソヒヨドリ ( 磯鵯 )  名の由来 : 磯 など 水辺に 棲む ヒヨドリに 似た 姿の 鳥、の意 ^^   学  名 : Monticola solitarius   別  名 :  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観察種 = シメ =

           換羽中 ・オス、平成 25年 1月12日、東寺尾ふれあいの樹林   和  名 : シメ ( 鴲 )  名の由来 : 『 シ 』 は 鳴き声を 表し、 『 メ 』 は 鳥を 表す 古語 らしい です ^^   学  名 : Coccothraustes coccothrauste…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観察種 = アズマモグラ =

                 骸、平成 25年 4月8日、新羽丘陵公園   和  名 : アズマモグラ ( 東土竜 )  名の由来 : 『 アズマ 』 は、生息域が 主に 東日本である ことを 指している ようです ^^          『 モグラ 』 は、 『 ウゴロモチ 』 という 古名が 変化した も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観察種 = カワニナ =

               平成 24年 12月23日、獅子ヶ谷 せせらぎの小径   和  名 : カワニナ ( 川蜷 )  名の由来 : 川に 棲む 巻貝、の意だ そうです ^^ 『 ニナ 』 は、巻貝を 指す 古語だ とか ^^   学  名 : Semisulcospira libertina   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観察種 = ハシビロガモ =

               オス・繁殖羽、平成 24年 12月12日、三ッ池公園   和  名 : ハシビロガモ ( 嘴広鴨 )  名の由来 : 嘴の 幅が 広い カモの 仲間、の意 ^^   学  名 : Anas clypeata   別  名 :   分  類 : カモ目 カモ科   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観察種 = オカヨシガモ =

            つがい、平成 24年 11月30日、鶴見川 ・樽綱橋 下流 ( 左岸 )   和  名 : オカヨシガモ ( 陸葦鴨 )  名の由来 : 内陸の 水辺に よく 見られる カモの 仲間、の意 らしい です ^^ 『 ヨシガモ 』 は、          今で 言う ヨシガモ という 種類では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観察種 = ヒドリガモ =

            つがい、平成 24年 11月30日、鶴見川 ・樽綱橋 下流 ( 左岸 )   和  名 : ヒドリガモ ( 緋鳥鴨 )  名の由来 : 元々は 『 緋鳥 ( ひどり ) 』 と 呼ばれており、のちに 『 カモ 』 が つけ足された          とか ^^ オスの 頭部が 赤茶色 であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観察種 = スエヒロタケ =

                   平成 24年 11月22日、みその公園   和  名 : スエヒロタケ ( 末広茸 )  名の由来 : 傘が 湿った 状態の ときに 扇の 一種 である 『 末広 』 の ように 見えることが          由来だ そうです ^^   学  名 : Schizoph…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観察種 = ソウギョ =

               白化個体、平成 24年 11月21日、馬場花木園   和  名 : ソウギョ ( 草魚 )  名の由来 : 草を 食べる 魚 だから らしい です ^^   学  名 : Ctenopharyngodon idellus   別  名 :   分  類 : コイ目 コイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観察種 = タイワンシジミ =

               平成 24年 11月19日、獅子ヶ谷 せせらぎの小径   和  名 : タイワンシジミ ( 台湾蜆 )  名の由来 : 台湾産の シジミ、の意 ^^ 『 シジミ 』 は、煮ると 身が 縮むため、 『 チヂミ 』 と          呼ばれていた ものが 転化した など、諸説 ある …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観察種 = マガモ =

               オス・繁殖羽、平成 24年 11月14日、三ッ池公園   和  名 : マガモ ( 真鴨 )  名の由来 : 『 マ 』 は、カモの 仲間の 中で、代表的な 種類、ということ でしょうか ^^ 『 カモ 』 は、          よく わかっていない ようですが、やかましいことを …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観察種 = カワウソタケ =

                  平成 24年 11月9日、大倉山公園   和  名 : カワウソタケ ( 獺茸 )  名の由来 : 毛が 生えている 傘の 表面が 獣を 思わせる ところからの ネーミング らしい          です ^^; 特に カワウソとの 関係は ない ようです ^^;   学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観察種 = ヒガラ =

                    平成 24年 11月9日、大倉山公園   和  名 : ヒガラ (日雀 )  名の由来 : 古くから 『 ヒガラ 』 と 呼ばれており、よく わかっていない ようです ^^; シジュウカラ          より 小さいことを 『 妃 』 と 表したの かも しれない です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観察種 = タヒバリ =

                  平成 25年 12月12日、新横浜公園   和  名 : タヒバリ ( 田雲雀 )  名の由来 : 田んぼに いる ヒバリに 似た 鳥、の意 でしょうか? ^^   学  名 : Anthus spinoletta   別  名 :   分  類 : スズメ目 セ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観察種 = チャカイガラタケ =

                 平成 24年 10月 12日、三ッ池公園   和  名 : チャカイガラタケ ( 茶貝殻茸 )  名の由来 : 傘が 茶色の、カイガラタケに 似た キノコ、の意 でしょう かね ^^ 『 カイガラ 』 は、          傘に 模様が あって 二枚貝の 貝殻に 似ているのが …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観察種 = カイツブリ =

                換羽中、平成 24年 10月 12日、三ッ池公園   和  名 : カイツブリ ( 鳰 )  名の由来 : 『 水を かいて 潜る 』 という 意味の 『 掻きつ潜りつ ( かきつもぐりつ ) 』 が          転化した、など 諸説 ある ようです ^^   学  名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more