=ムネアカオオクロテントウ、ツルマメ、ニラの花、クワゴのイモムシ、など5種=

muneakaookurotentou-20190904.jpg
「ムネアカオオクロテントウ」
 
撮影地 : 獅子ヶ谷 市民の森 ・ 西谷の展望台 周辺
 
撮影日 : 2019年9月4日


はい、台風 直撃~^^; 今のところ

 昼ころ、ザ~ッと通り雨があっただけで、むしろ

 もっぱら晴れておりますが、これから明日の朝に

 かけて、暴風雨の予報です^^; 家の屋根が

 吹っ飛ばされたりしないことを祈るのみです uu

 今日は日曜につき、自宅でのんびり留守番して

 おりましたので、先日の河川敷で見つけた生き物

 中心に画像をご覧いただきましょう^^ 1枚目

 河川敷に出ようと、林縁を歩いていたら、黒い

 虫を発見^^ 去年、東寺尾ふれあいの樹林で

 初観察して以来のムネアカオオクロテントウ

 でした^^ 甲を少し開いてくれたため、腹部が

 赤と黒に分かれているのが見て取れました^^

 顔が写ったのはピントが来ませんで、次の日にも

 撮り直せないかと、現地を訪れましたが、残念な

 ことに姿がありませんでした^^; 以下に今回

 イモムシの画像が出てきます^^; 苦手な方は

 4枚目までで切り上げてくださいませね^^;


turumame-20190904.jpg
「ツルマメの花」
 
nira-20190904.jpg
「ニラの花」
 
kitakichou-20190904.jpg
「キタキチョウ・オス」
 
kuwago-20190904.jpg
「クワゴのイモムシ」
 
撮影地 : 鶴見川 ・ 大曲広場 周辺( 右岸 )
 
撮影日 : 2019年9月4日


2枚目、ダイズの原種と言われる

 ツルマメに紫色のミクロな花が咲き始めて

 おりました^^ 大写ししておりますので、

 花径がわかりませんが、5ミリくらいしか

 ないです^^; 先日ご紹介したヤブツル

 アズキといい、本種といい、栽培の過程で

 ツル植物ではなくなっているんですね^^;

 やっぱり栽培の手間や収穫のことを考慮すれば

 自立してくれたほうがいいのかなと^^ まぁ

 エンドウなどは、ツル植物のままですが^^;

 3枚目、ニラの花^^ 畑から逸出したのか、

 元はここが畑だったのか、どちらかだと思い

 ます^^ 栽培種にしてはワイルドなほうで、

 河川敷や道端によく勝手に生えております^^

 4枚目、彩り用に撮ってきたキタキチョウ^^

 ピントの合いにくいアレチハナガサで吸蜜中

 でしたが、何とか^^ 5枚目、いつもは

 イモムシは撮らないんですが、懐かしくて

 思わず撮影してしまったクワゴです^^;

 子供の頃から生き物は好きでしたんで、

 小学校では生き物係とかやってまして、

 ウサギ小屋を掃除したり、教室で飼う

 カイコの世話をしたりしておりました^^

 で、小学校のプールの裏にクワの木が

 植わっており、カイコの食料のクワの葉を

 採りに行きますと、↑ のこいつがいるわけ

 です^^ カイコと一緒に飼ってみますと

 マユを作り、中から小さい茶色のモスラが

 出てくるんですよ^^ 茶色の毛に覆われて

 もっふもふ^^ クワゴは、カイコの原種と

 言われております^^ なぜか人が飼うと

 白くなりますね^^; アヒル然り、ハト

 然り、ヤギ然り^^; 人に保護されるから

 保護色が必要なくなるのかしらん^^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント