=ヨウシュヤマゴボウの実、ミノムシ、ヤブツルアズキ、ヤノネボンテンカ、など6枚=

sora-20190906.jpg
「令和元年9月6日の空」
 
youshuyamagobou-20190906.jpg
「ヨウシュヤマゴボウの実」
 
minomushi-20190906.jpg
「ミノムシ」
 
撮影地 : 獅子ヶ谷3丁目の畑
 
kosukashiba-20190906.jpg
「コスカシバ」
 
撮影地 : 獅子ヶ谷せせらぎの小径
 
撮影日 : 2019年9月6日


一昨日、昨日と、林のセミたちも

 トーンダウンしておりましたが、今日は俄然

 やる気を取り戻してヒートアップしており

 ます^^; まさかここまで気温が上がるとは

 思いませんでしたねぇ^^; 草むらに耳を

 傾ければ、コオロギたちの愛の語らいが昼でも

 聞けるようになっておりますし、そろそろ秋で

 いいんじゃねって油断してましたわい^^;

 日なたを歩くのがキツいほどでしたので、近所の

 林縁を散歩し、今日はお茶を濁しました^^;

 1枚目、灰色を帯びた雲が多く、撮るのをやめて

 おくかと一旦は生き物探しに集中しましたが、

 ふと見上げると、白い雲が流れていきます^^

 2枚目、この赤がちと気持ちいくないヨウシュ

 ヤマゴボウに実がなっていました^^ 赤は

 好きな色ですが、本種とトウゴマの赤はどうも

 私的に受け付けないものがあります~^^;

 3枚目、ミノムシさん見っけ^^ 私が子供の

 ころはたくさんいましたが、外来の寄生バエが

 入って、オオミノガという種類が激減したそう

 です uu ↑ も別の種類かもしれませんねぇ uu

 4枚目、今季3回目となるコスカシバ^^

 むしろ去年までどうして会えなかったのかと

 不思議に思います^^;


yanonebontenka-20190906.jpg
「ヤノネボンテンカ」
 
yabutsuruazuki-20190906.jpg
「ヤブツルアズキ」
 
撮影地 : 鶴見川 ・ 大曲広場 ~ 鷹野大橋( 右岸 )
 
撮影日 : 2019年9月4日


ちと地味な連中が続きましたので、

 先日の河川敷の生き物観察から花を2種類^^

 1枚目、ヤノネボンテンカ^^ 白いムクゲを

 小さくしたような可愛らしい花です^^ 葉の

 形が変わっており、幅が細いです^^ 元は

 園芸種だったものが逸出して、河川敷などに

 生えております^^ 2枚目、ヤブツルアズキ

 です^^ アズキの原種と言われておりますが

 本種の豆は長さ5ミリほどしかないです^^;

 栽培の過程で大きいものを選抜していったの

 でしょうね^^ 花は蝶型花で、竜骨弁が

 ねじくれた妙な姿です^^; 類似種の

 ノアズキは、葉がドラクエのスライム

 みたいな形で、特徴的です^^

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント