=コガマ、ノシラン、クルメゲイトウ、ジュズダマ、など5種=

noshiran-20190801.jpg
「ノシラン」
 
kogama-20190812.jpg
「コガマ」
 
kurumegeitou-20190812.jpg
「クルメゲイトウ」
 
juzudama-201908012.jpg
「ジュズダマ」
 
撮影地 : 馬場花木園
 
撮影日 : 2019年8月1日


台風の影響で、雲が多くなり、多少

 厳しい暑さが和らいだ一日となりました^^

 妹親子が帰ってきており、生き物観察は休み

 ましたけども^^; で、今日も、在庫を

 貼らせていただきました^^; とうとう

 重宝していた花木園のネタもこれで尽きて

 しまいました^^; 明日から台風の影響が

 さらに強まって、雨が降り出す予報ですのに

 困ったな~^^; 1枚目、ノシランの花^^

 シロバナヤブランに似ていますが、花柄が長く

 花がぶら下がっている感じです^^ 2枚目、

 コガマ^^ ヒメガマより穂が短く、5センチ

 くらいしかないです^^ また、穂上の雄花が

 穂にぴったりくっついているのも特徴です^^

 3枚目、多分クルメゲイトウ^^ ロウソクの

 炎のような穂になるウモウゲイトウ、雄鶏の

 トサカのような穂になるトサカゲイトウ、また

 球状に丸まる穂のクルメゲイトウ、槍の切っ先の

 ようなとがった穂のヤリゲイトウ、など、穂の

 形で、変種に分けることがありますが、基本同じ

 種類です^^ 4枚目、池端にジュズダマが開花

 しており、早いものはすでに実になっているよう

 でした^^ ハトムギの原種で、実がずっと固い

 です^^ ハトムギは食用で柔らかいです^^


americazarigani-20190808.jpg
「アメリカザリガニ」
 
撮影地 : 獅子ヶ谷 市民の森 ・ 下谷広場
 
撮影日 : 2019年8月8日


動物系が何か残っていないかと、探して

 みましたら、写りが悪くて、掲載を見合わせた

 アメリカザリガニの画像が出てきました^^;

 まさかこれしかないとは^^; ここの池に

 ウシガエルがいて、画像を撮りたいと思って

 いますが、近づくと「キュー」と鳴いて、水に

 潜ってしまい、いまだ撮れません^^; この

 ウシガエルは食用として日本に移入されて、

 養殖が始まったものの、普及せず、逸出して

 今日 大量に増えてしまった外来種です^^;

 そのウシガエルの餌としてアメリカザリガニも

 移入され、同じく逸出、大繁殖^^; まぁ、

 私が子供の頃からすでにおり、馴染みではあり

 ますけどね~^^; 棒の先にタコ糸をつけて

 珍味のリングイカを結び、池に沈めておくと

 よく釣れて楽しかったです^^ 棒を立てて

 水面まで引いて来たら、網ですくうと取り

 こぼしがほとんどないです^^

この記事へのコメント