=ヤブジラミ、イワツバメ、イタチハギ、ムラサキツメクサ、など5種=

画像
 
「ヤブジラミ」
 
画像
 
「ハクセキレイ・幼鳥」
 
画像
 
「イタチハギ」
 
撮影地 : 鶴見川 ・ 鷹野人道橋 周辺
 
撮影日 : 2019年6月20日


今日は20日で、イオンの5%オフセール^^

 ついでに、鷹野大橋のイワツバメの様子を見に行って

 きました^^ 昼前に自宅を出るときは、雲が厚くて、

 ポツポツと雨粒も落ちてきておりまして、帰宅まで何とか

 持ってくれという心境でしたが、イオンで菓子パン買って

 食べた、わずかな時間に天気回復^^; 蒸し暑いのなんの^^;

 昨日もそうでしたが、私の嫌いな夏が確実に近づいている

 暗澹たる気持ちになりました^^; 河川敷は、セイバンモロコシや

 ヨシが茂って、すでに夏の風情^^; あんまし生き物にも

 出くわさず、これでイワツバメが巣立って何もいなかったら

 くたびれ儲けすぎて鼻血が出るわぃと、半ば冷笑気味に

 進んでいきました^^; 1枚目、やっとこさ、ヤブジラミで

 1種目ゲット^^ やれやれ^^; 2枚目、ハクセキレイも幼鳥が

 見られました^^ 全体に灰色っぽく、眉斑が目立たないです^^

 3枚目、イタチハギ^^ 大豆戸のキダチタバコ同様、毎年

 数回 撫で伐りに遭ってますが、それでも滅びない生命力が

 すごいです^^; 帰化植物ですが、私のフィールドでは

 ここにしか生えていないため、愛着があります^^


画像
 
「イワツバメ・雛」
 
画像
 
「ムラサキツメクサ」
 
撮影地 : 鶴見川 ・ 鷹野大橋 周辺
 
撮影日 : 2019年6月20日


そして、鷹野大橋に到着^^ ちと時季が

 遅すぎたかという懸念がありましたが、杞憂に終わり、

 橋の周辺をイワツバメたちが10羽ほど、飛び回って

 おりました^^ しかも、時季が遅かったために、巣から

 乗り出して、親鳥を待つヒナの姿も見られました^^

 まぁ、橋の下の暗がりなんで、写りは期待できるべくも

 ないですが^^; 残念なことに今年もスズメの乗っ取りに

 遭った巣が2つくらい見つかりましたuu; まぁ、あの

 現場に5分くらいしか いませんでしたので、全部の巣を

 把握したわけではないんですが、それでもかなり

 やられたようです uu 残りの巣のヒナは、無事 巣立って

 ほしいですね~^^ カルガモがたくさんのヒナを連れて

 いるところとか、カイツブリがヒナを背中に乗せている

 ところとか、ツバメがヒナに食べ物を運んでくることろとか、

 是非、お子さんやお孫さんに見せてあげてほしいです^^

 生きた情操教育になると思います^^ まぁ、ある程度の

 年齢にならないと、間が持たないとは思いますが^^;

 最後に、ちと地味な記事になりそうなので、ムラサキ

 ツメクサを撮ってきました^^ そういえば、春になって

 掲載してなかったかも^^

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック