=ルリタテハ、アオハナムグリ、ハルシャギク、アカバナダンドク、クマバチ=

画像
 
「ルリタテハ」
 
画像
 
「アオハナムグリ」
 
撮影地 : 大倉山公園
 
撮影日 : 2019年6月17日


今日もいい天気で、洗濯物がよく乾きました^^

 強い風も吹いていましたので、余計です^^ 今日は、先日

 行きそびれた大倉山公園を訪れました^^ 6月も中旬という

 ことで、樹液に昆虫たちの姿も増えてきて、久々の出会いも

 多く、楽しく散策ができました^^ 1枚目、黒い翅に水色の帯が

 オシャレなルリタテハ^^ 日の当たる林床で、日なたぼっこ^^

 2枚目、樹液に来ていたアオハナムグリ^^ 顔、写らず^^;

 暗がりでブレてしまいました^^; フラッシュ使うと、確実に色が

 飛びますし、難しいところです^^; 今まで、ロクな写り方した

 ことないです、このコは^^; セイヨウサルスベリの花の中に

 潜ってて、ピント後ろへ抜けちゃったりとか^^;


画像
 
「ハルシャギク」
 
画像
 
「クマバチとコバギボウシ」
 
画像
 
「アカバナダンドク」
 
撮影地 : 大倉山公園
 
撮影日 : 2019年6月17日


ちょうど植え替え時期に訪問してしまったようで、

 花壇という花壇、全部 空っぽ^^; 困ったな~と思って

 いましたら、梅林に少し花がありました^^ ハルシャギクと

 アカバナダンドクとコバギボウシ^^ コバギボウシには、

 クマバチが何匹か訪れていましたが、クマバチが蜜を吸うには

 少々 花が細長いようで、花の根元にとまって、花びらを破り、

 吸蜜していました^^; 盗蜜という言い方もあります^^; 確かに

 花粉を運んでくれてありがとう的な意味で蜜を出しているとすると、

 蜜だけ持ってったら、コバギボウシさん、激おこぷんぷんムカ着火

 ファイヤー丸でしょうからね^^; でも、そんなことは微塵も感じ

 させず、静かに咲いているコバギボウシさん^^ 君子です^^

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック