観察種 = ウリクサ =

画像

                平成 24年 8月 28日、師岡 熊野神社 市民の森

  和  名 : ウリクサ ( 瓜草 )

 名の由来 : 実の 姿が マクワウリに 似ている ところから この名に なった とか ^^

  学  名 : Lindernia crustacea

  別  名 :

  分  類 : シソ目 アゼトウガラシ科 アゼトウガラシ属

  草  丈 : ほふく性で、5センチ ほど です ^^

 花の特徴 : 径 5ミリ 弱の 濃い 紫色の 唇形花が、葉脇に つきます ^^

  花  期 : 8~10月頃

 葉の特徴 : 長さ 1.5センチ 前後、しずく型っぽくて、縁に ギザギザが あります ^^

 観察頻度 : よく 見られる

 生息場所 : 道端、裸地 など

  分  布 : ほぼ 日本全国

  備  考 : トキワハゼは、茎の先に まばらな 穂になって 花が つきますが、本種は

         葉脇から 花柄が 伸びて 花が 咲きます ^^
 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック