観察録 ~ 鶴見川・太尾地区 (H25.07.16) ~

 
  植物 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 カモジグサ ヘラオオバコ ヤイトバナ セイバンモロコシ ナガバギシギシ ホソムギ

 メマツヨイグサ シマスズメノヒエ ギョウギシバ アレチハナガサ アメリカオニアザミ

 ムラサキツメクサ ヒメジョオン ヤブカラシ アキノエノコログサ ミコシガヤ ノブドウ

 クコ イヌムギ クズ アカバナユウゲショウ アイノコセンダングサ メリケンガヤツリ

 ワルナスビ ケツユクサ オオニシキソウ エノコログサ アレチノギク コニシキソウ

 メヒシバ ギシギシ ナンキンハゼ ミニトマト ツユクサ ガガイモ セリ ヒメガマ

  昆虫 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ヒメハラナガツチバチ マメコガネ コモンツチバチ フタモンアシナガバチ クロアゲハ

 ミンミンゼミ アオスジアゲハ ウスバキトンボ シオカラトンボ ニイニイゼミ ナガメ

 モンキチョウ ショウリョウバッタ アメリカジガバチ ベニシジミ ギンイチモンジセセリ 

  鳥他 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ハシボソガラス ハクセキレイ ツバメ キジバト ハシブトガラス ムクドリ イワツバメ

 スズメ ドバト シジュウカラ コゲラ カルガモ オナガ カワラヒワ コチドリ カワウ

 二ホンヒキガエル ソウギョ


<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>

                                                           
 日付 : 平成 25年 ( 西暦 2013年 ) 7月 16日 火曜日

 時間 : 1時間半 ( 10:59 ~ 12:23 )

 場所 : 鶴見川 ・鳥山川 合流点 ~ 新羽橋 ( 右岸 )

 備考 : 今日は、昨日までと 打って変わって、常識的な 暑さに なりました ^^ 曇りで 陽射しが

      なかった ことも あり、河川敷に 出てみましたが、何の 支障も なく 観察散歩が でき

      ました ^^ 今回は、ミンミンゼミ、コモンツチバチ、アメリカジガバチ、ナンキンハゼ、

      ミニトマト、ガガイモ、セリを 今季 初カウント しました ^^ ミンミンゼミは、河川敷では

      なく、土手の 外から かすかに 鳴き声が 聞こえて きました ^^ コモンツチバチは、

      私的に 2回目の 観察 でしたが、1回目は メス、今回は オス でした ^^ オスのほうが

      腹帯が 狭いです ^^ ミニトマトは、畑か どこか からの 逸出かと 思われます ^^

      それから、二ホンヒキガエルに 会いました ^^ 後肢の 付け根に 血が にじんでいて、

      思わず 見守って しまい ましたが、普通に 歩いて いました ので、それほど ひどい

      ケガでは なかった ようです ^^ 大型の 鳥にでも つつかれました かね ^^; 岸壁から

      水辺へ 降りていき、泳ぎ去ったのを 見て 安心しましたが、そのあと 画像が なかった

      ことに 気づきました ^^; いつぞやの ジムグリと 同じことを やって しまい ました ^^;

      また、鳥山川 合流点の 下流で、アレチハナガサに 見たことのない チョウチョが

      とまっているのを 見つけました ^^ ギンイチモンジセセリ でした ^^ 夏型で 地味

      なのが 残念でしたが 2匹 いました ^^ ちょっと ボケて いますが、画像も 撮って

      きました ので、後日 詳細ページにて UPしたいと 思います ^^ では、また ^^
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック