観察種 = クリーピングタイム =

画像

                    平成 24年 5月 30日、菊名町公園

  名  称 : クリーピングタイム ( 英名 )

 名の由来 : 『 タイム 』 は、殺菌効果が あり、ギリシャ語の 『 消毒 』 を 意味する 語が 由来、

         など 諸説 ある ようです ^^ 『 クリーピング 』 は、這う 樹形を 指します ^^

  学  名 : Thymus serpyllum

  別  名 : ワイルドタイム ( 英名 )、 セイヨウイブキジャコウソウ ( 西洋伊吹麝香草 )

  分  類 : シソ目 シソ科 イブキジャコウソウ属

  樹  高 : 15センチ 前後の ほふく性 です ^^

 花の特徴 : ミクロな 唇形花で、枝先に 集まって 咲きます ^^ 花色は ピンク、白 です ^^

         萼が 赤っぽい です ^^

  花  期 : 4~6月頃

 葉の特徴 : 長さ 1センチ ほど、唇型っぽい です ^^ 爽やかな 香りが あります ^^

 観察頻度 : 普通に 見られる

 生息場所 : 公園の花壇、民家の庭先

  分  布 : ヨーロッパ 原産の 園芸種、栽培種

  備  考 : コモンタイムは、樹形が 立ち上がり、萼が 緑っぽい です ^^ レモンタイム

         ( 未観察 ) は、葉の幅が 細く、レモンに 似た 香りが する そうです ^^

         イブキジャコウソウ ( 未観察 ) は、萼に 毛が 生える ようですが、本種の

         萼は ほぼ 無毛です ^^ 紫花の スイートアリッサムは、丸っこい 4弁花で、

         唇形花では ないです ^^
 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック