観察種 = フレンチラベンダー =

画像

                   平成 24年 5月 8日、新横浜駅前公園

  名  称 : フレンチラベンダー ( 英名 )

 名の由来 : フランスが 主な 原産国 である ラベンダーの 仲間、の意 らしい です ^^

  学  名 : Lavandula stoechas

  別  名 : ストエカスラベンダー ( 学名 )、イタリアンラベンダー ( 流通名、品種名 )

  分  類 : シソ目 シソ科 ラベンダー属

  樹  高 : 30センチ 前後

 花の特徴 : ミクロな 花が 茎の先に 集まり、長さ 5センチ ほどの 穂に なります ^^

         花色は、黒紫色、紫色 など ^^

  花  期 : 5~7月頃

 葉の特徴 : 長さ 5センチ ほどで 短く、線状に 近い 細さ です ^^

 観察頻度 : 普通に 見られる

 生息場所 : 公園の花壇、民家の庭先

  分  布 : 地中海地方 原産の 園芸種

  備  考 : 本種の 花穂の 頂には ウサギの 耳状の 目立つ 苞葉が ついており、その

         ほかの ラベンダー類と 判別しやすい です ^^
 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック