横浜市 北東部の生き物たちブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS =センダンの花、コゴメバオトギリ、コフキゾウムシ、カザンデマリの花、タチバナの青い実=

<<   作成日時 : 2018/05/14 18:03   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 
「センダンの花」
 
画像
 
「コゴメバオトギリ」
 
画像
 
「コフキゾウムシ」
 
画像
 
「カザンデマリの花」
 
画像
 
「タチバナの青い実」
 
撮影地 : 鶴見川・新羽橋 〜 大綱橋 ( 右岸 )
 
撮影日 : 2018年5月14日


昨日、5月7日分の画像を貼っていたら、センダンの

 花の画像が出てきました^^ しかし、曇り空の逆光と高い

 樹高に阻まれ、残念すぎる仕上がりでした^^; センダンの

 花を撮り直すなら、鶴見川の新羽橋下流・右岸を訪れるのが

 よかろうということで、久しぶりに現地を訪れることにしました^^

 体力も戻り、内職も開店休業状態の今なら可能です^^     

  玄関を開けて、外へ出てみると、爽やかな風が吹いており、

 抜けるような青空でした^^ 素晴らしい天気^^ 自宅から

 てくてく歩いて、1時間半、途中スーパーで、お弁当を買って

 食べてから、新羽橋 近くの土手上へ到着しました^^ 多分

 オオヨシキリやセッカがさえずっているだろうという予想を

 軽〜く裏切って、河川敷はシ〜ンとしておりました^^; まぁ、

 センダンの花を撮りに来たんだから別にいいかと気を取り

 直して、土手内側の舗道を下流へ向けて歩いていきました^^

  まず初めに出会った被写体はクワでした^^ 実がたくさん

 なっておりましたが、帰宅後 確認しましたら、画像全滅 uu;

 そして、花盛りのセンダンの木が見えてきました^^ しかし

 ここに来たの、数年ぶりでしたのでね、木が育っていて、

 結構 撮りづらくなっておりました^^; それでも、ここに生えて

 いるセンダンの木は1本や2本じゃありませんので、吟味

 しながら進んでいくと、中には撮りやすい木も見つかりました^^

  その合間に、これもすでに開花しているだろうと楽しみに

 していたコゴメバオトギリもゲットしました^^ 以前はセイヨウ

 オトギリの変種とされておりましたが、亜種に格下がりした

 みたいですね^^; まぁ、こういうことは時々あります^^;

  その後、クズの葉の縁がボロボロになっているのに姿が

 なかなか確認できなかったコフキゾウムシを撮影しました^^

 顔が写ってない、、、^^; これがちょうど早渕川合流点の

 対岸でしたが、左岸からオオヨシキリの声が聞こえており

 ました^^ ここの中州に以前アオアシシギが来たことが

 ありましたので、注目していたものの、昨日の雨で増水し、

 ほとんど洲が水没状態^^; カワウが2羽のみでした^^;

  自動車学校の横ちょあたりでは、カザンデマリらしい

 ピラカンサに花がつておりましたが、すでに花期後半^^;

 葉の幅が細くて、揃っており、枝垂れる樹形、トゲが

 トキワサンザシより多めで目立つという特徴があります^^

  さらに『そういえば、ここにタチバナが生えてたな^^』と

 丸い青い実を見つけてパチリ^^ この木も大きくなって

 おり、しなだれかかるナワシログミをものともせず、グッと

 3メートルほど直立しておりました^^; あまりの力強さに

 何だか笑えました^^; 大綱橋から樽綱橋もそのまま下り

 ましたが、それはまた雨の日にでも、ご紹介したいと

 思います^^ スイマセン、長くなってしまって^^;      

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
=センダンの花、コゴメバオトギリ、コフキゾウムシ、カザンデマリの花、タチバナの青い実= 横浜市 北東部の生き物たちブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる