横浜市 北東部の生き物たちブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS =ヤブヘビイチゴの実、ヒメシロコブゾウムシ、オオキンケイギク、イボタノキ、ヒメヒオウギ=

<<   作成日時 : 2018/05/12 17:12   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 
「ヤブヘビイチゴの実」
 
画像
 
「ヒメシロコブゾウムシ」
 
撮影地 : 獅子ヶ谷 市民の森・旭台通り
 
撮影日 : 2018年5月12日


今日の横浜は、汗ばむ陽気になっております^^;

 たった数日で、気温が2か月分ほど前進した感があります^^;

 何やら寒暖の差が激しいですなぁ^^; 私的には、土曜の

 過ごし方は大体 決まっておりまして、一週間分の買い出しに

 行くことにしております^^ 今日もいつも通りの土曜日でした^^

 道すがら、獅子ヶ谷市民の森で、ヤブヘビイチゴの実と

 ヒメシロコブゾウムシを見つけました^^ ヤブヘビイチゴの

 実は、ヘビイチゴ同様、味がないと言われて、人間には不人気

 ですが、虫なんかは好んで食べるようで、見つけても大概

 かじられて、いびつになっており、被写体にするのに躊躇われる

 状態です^^; 今日は たまたまキレイなのに出会いました^^

 ヒメシロコブゾウムシは、ウコギ科の植物が食草ですが、散歩でも

 していたんでしょうか、アカメガシワの葉の上で見られました^^

 以前は普通に見られましたが、最近 減ったような、、、uu


画像
 
「オオキンケイギク」
 
画像
 
「イボタノキの花」
 
画像
 
「ヒメヒオウギ」
 
撮影地 : みその公園・横溝屋敷
 
撮影日 : 2018年5月12日


獅子ヶ谷市民の森を抜けて、横溝屋敷へ^^ ここでは

 サンショウバラを撮るつもりでした^^ 5月中旬になってしまい

 ましたが、4日ほど冬の寒さが続きましたので、多少は残って

 いるに違いないと読んだのですが^^; 『そうは問屋が卸さない』

 的な状況でした^^; 『全部 咲いて、全部 散って、今季 完全終了!

 はい、また来年まで、ごきげんよう!』みたいな感じでして、ちと

 呆然としましたが、仕方がないんで、屋敷の庭をウロウロ^^;

 撮った植物のうち、オオキンケイギク、イボタノキ、ヒメヒオウギを

 貼りますね^^ オオキンケイギクは、背景のシロツメクサがもう少し

 白く写って欲しかったんですけども^^; 本種は株の根元に葉が

 集中するのが特徴でして、類似種のホソバハルシャギクは茎の

 中程に葉が集中します^^ 交雑もあります^^; イボタノキは葯が

 黄色っぽいです^^ 葯が紫色っぽいものは、コミノネズミモチという

 中国産の類似種です^^ 園芸的には、セイヨウイボタと呼ばれて

 おりますが、生物学的にはそれとは別種の和名になっております^^;

 まぁ、よくあることですが^^; ヒメヒオウギは、花びらの3枚にだけ

 赤い斑が入るというオシャレな模様が目を引きます^^ 大写しに

 しておりますが、実際は径1.5センチくらいしかなく、小さな花で

 あまり目立たないですけどね^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
=ヤブヘビイチゴの実、ヒメシロコブゾウムシ、オオキンケイギク、イボタノキ、ヒメヒオウギ= 横浜市 北東部の生き物たちブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる